地域学童保育所 常勤支援員募集

2018年1月18日

【職種】学童保育支援員
【資格】保育士・幼稚園教諭・学校教諭のいずれか1つ以上
【雇用形態】常勤嘱託職員
【賃金】月額113,150円(社会保険・雇用保険加入、通勤手当・時間外手当あり)
【勤務時間帯】月曜日から土曜日の週6日で交代制
       (1)13:00~18:00
(2)8:00~13: 30
(3)または、8:00~18:00の間の5時間程度
【年齢・性別】不問
【募集人員】若干名
【応募方法】履歴書と資格証明書の写しをそえて、2月6日(火)17時までに筑後市社会福祉協議会へ提出
【試験日】平成30年2月10日(土)9時~(作文・面接)
【採用】平成30年4月1日~(予定)
【配属先】筑後市内学童保育所(羽犬塚・筑後北・西牟田・水洗・松原校区のいずれか)
【申込み・問合せ】筑後市社会福祉協議会
         〒833-0032 筑後市野町680-1
      Continue reading

ふらっとスペースから開所時間変更のお知らせ

2018年1月16日

1月24日(水)~3月30日(金)の間、開所時間を13:00~15:00に変更いたします。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

該当日:1/24(水)、1/26(金)、1/31(水)、2/2(金)、2/7(水)、2/9(金)、2/14(水)、2/16(金)、2/21(水)、2/23(金)、2/28(水)、3/2(金)、3/7(水)、3/9(金)、3/14(水)、3/16(金)、3/23(金)、3/28(水)、3/30(金)

こんな支援機関がもっと近くにあったらいいのに

2018年1月15日

前号でも紹介した、不登校・ひきこもり家族会サルビアの会の視察研修(NPO法人スチューデントサポートフェイス/佐賀市)。私も研修に同行しました。研修後、冒頭の言葉を会員が口々に話していました。

そのことを私たち社協職員はどう受け止めればいいのか・・。

例えば、家族会の会員が、佐賀市に住んでいたとしたら――。

きめ細やかで多岐にわたる支援を受けることができる。ひきこもり本人に寄り添い、本人の願いに耳を傾ける人がいる。家族も安心して未来を考えることができる。

しかし、たまたま筑後市に住んでいるから、問題は解決できていない。

家族会や本人のためのフリースペースの運営などのわずかな支援では、全てを支え切れてはいないのが現実です。

だとすれば、それは紛れもなく、本人や家族の問題ではなく、支える側の問題ではないだろうか・・。

若者を支える仕組みがもっともっと必要。そんなことを感じています。(善)

勇気を出して相談してみると・・

2017年12月15日

「僕にもできるか心配だった。勇気を出して電話で相談してみた」

先日、とあるセミナーで知的障害のある男性が、自身のボランティア活動について話しました。

この方は、長年ボランティアグループに所属しています。活動の第一歩は、冒頭のような気持ちだったと言います。

しかし「行ってみると、みんなやさしく受け入れられた気持ちだった。ボランティアで人の役に立ててると感じると嬉しい」とのこと。

自分のペースで続ける中で、多くの出会いや、やりがいを得ることができたのだそうです。そして、いつしかボランティアグループが居場所の一つになっていたそうです。

一歩踏み出そうとする勇気。そして受け入れられ、必要とされていると実感できること。そんな大切なエッセンスのたくさん入ったお話だと感じました。

新たな活動の一歩は不安なもの。しかし、この男性のように、勇気を出して相談してみると、案外と良い方向に進むのかもしれません。(拓)

地域包括支援センター

2017年11月28日

地域包括支援センター

地域包括支援センター 社会福祉協議会ステーションとは

筑後市役所にある筑後市地域包括支援センター「いきいき」のブランチの1つです。
お住まいの地域のより近いところで、相談を受けることが出来ます。

地域に住む皆さんからの、いろいろな悩み事相談に応じ、福祉サービスや各種の制度が総合的に受けられるよう、地域の支援機関との連携や調整等を行い、高齢者の方々が住み慣れた地域で、その人らしく生活ができるように支援を行います。

地域包括支援センター 社会福祉協議会ステーションはこんな仕事をしています

高齢者の暮らしや介護について悩みがある方は、どなたでも相談することが出来ます。

地域包括支援センター
地域包括支援センター
地域包括支援センター

その他にも心配なことや悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

相談は無料です。
秘密は厳守いたします。
相談方法は、電話でも来所でもどちらでも対応を行っています。

お問い合わせ:地域包括支援センター社会福祉協議会ステーション

受付時間 月~金曜日 午前8:00~午後5:15
連絡先 《TEL》0942-52-9123

介護予防生きがい活動支援デイサービス

2017年11月28日

介護予防生きがい活動支援デイサービス

介護予防生きがい活動支援サービスは、身体機能の向上、参加者との交流、生き生きとした生活を送って頂く事を目的としています。

このように感じていることはありませんか?

生きがい活動支援デイサービス

対象者 市が作成した”基本チェックリスト”に該当した方が対象となります。詳しくはご相談ください。
実施日 月~金曜日まで ※一人週一回
午前10時から午後3時15分まで
場所 筑後市総合福祉センター
利用料金 一人1回 1,000円(※食事、入浴、おやつ代込です)
体験料金 500円

 

ご見学・体験利用など随時承っておりますのでお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせ電話番号 0942-52-3969

一日の過ごし方

9:00

利用者迎え

10:00

朝の会・健康チェック・脳トレ

生きがい活動支援デイサービス

11:00

健康体操・ストレッチ体操・ラジオ体操

生きがい活動支援デイサービス 生きがい活動支援デイサービス

12:00

昼食・休憩 (休憩時間に福祉センターでの入浴も可能です。)

生きがい活動支援デイサービス

13:30

レクリエーション ・季節の行事・創作活動・ゲームなど

生きがい活動支援デイサービス 生きがい活動支援デイサービス
生きがい活動支援デイサービス 生きがい活動支援デイサービス

14:30

ティータイム

15:15

利用者送り

年間行事 Continue reading

障害福祉なんでも相談室「ちくたくネット」

2017年11月27日

ちくたくネット

日常生活での不安や悩みを一人で抱えていませんか?
身体・知的・精神などの障害がある方やそのご家族の方の相談窓口です。

ちくたくネット

ちくたくネットでは、障害がある方の日常生活での困りごとや、ご家族の方の悩み相談、障害福祉サービスの利用についてなど、ニーズに合った機関や事業所の紹介、必要な情報の提供を行っています。

ご利用にあたり、計画相談と一般相談があります

計画相談

専門の相談支援員が、利用者に合わせた計画を作成し福祉サービス利用のお手伝いをします。

  • 就労サービスご利用のお手伝い
  • 日中活動の場のご利用のお手伝い
  • 障害児の療育の場のご利用のお手伝い
  • 入所やショートステイのご利用のお手伝い

など、計画書の作成から市の手続き等のお手伝いをします。

一般相談

専門の相談支援員が、利用者の悩みや相談をお聞きし必要に応じたアドバイスや関係機関等をご紹介します。

  • お住まいの地域の利用できるサービス等の情報提供
  • 障害を理由とする差別や虐待等の相談
  • 金銭管理に関する相談
  • 年金や手帳などの申請に係る相談

など、障害者・児・ご家族の悩みや相談をお聞きし、必要に応じたアドバイスや関係機関をご紹介します。

※障害に関することであれば、障害の有無にかかわらずなんでもご相談いただけます。

ご利用時間

月~金曜(土日祝休み)8:30~17:15

※来所または電話、必要に応じて訪問によりご相談をお受けします。

・相談は無料です。

・障害の種別・有無は問いません。

ちくたくネット

秘密は厳守いたします

お問い合わせ先

障害児・者相談支援事業所「ちくたくネット」

住所 筑後市野町680-1
筑後市社会福祉協議会
介護ステーション1階(総合福祉センター南側建物)
連絡先 《電話》0942-52-6699
《FAX》0942-52-9030