福岡県筑後市の社会福祉法人 筑後市社会福祉協議会

それぞれができる地域の居場所づくり

2018年10月15日

8月に実施した「地域食堂立ち上げ応援講座」。その終了後に、筑後市内のとある校区で立ち上げに向けて協議が進められています。講座の受講者に加え、校区内で関心のある方も協議に参加されています。

「昔は隣の家で一緒に夕食を食べたり、大人も子どもも顔を合わせる機会が多かった」このような話も、協議の中で度々話題に上ります。
 近所の空き地で遊ぶ子どもの姿。井戸端会議をする人。人が地域で自然と交わる機会も減っているのかもしれません。

「食事作りのお手伝いぐらいならできるよ」と地域食堂の立ち上げに協力する人もいます。また「うちで作る野菜。食べきれないから使って」という声も。それぞれが出来ることを持ち寄って立ち上げる地域食堂。新たな地域のつながりの形なのではないでしょうか。

ただいま、食堂立ち上げに向け、理解者や仲間づくりの真っ最中。地域の居場所の一つとしてどのように根付いていくか…。今後の展開に乞うご期待!        (拓)