福岡県筑後市の社会福祉法人 筑後市社会福祉協議会

在宅福祉サービス案内

ホーム / 在宅福祉事業 / 筑後市ホームヘルプサービス

筑後市ホームヘルプサービス

訪問介護(ホームヘルプ)とは障害があっても、年を取って動きにくくなっても、住み慣れた自宅で安心して生活を続けることができるように、専門的な技術をもって「自立支援」を行うサービスです。

ホームヘルプとは

どんなサービスを受けられるか?

  • 食事、排泄、入浴などの身体介護
  • 調理、掃除、買い物などの生活介護
  • 治療食の調理や調理指導、通院介助などetc・・・
ホームヘルプとは

どんな方がサービスを受けられるか?

  • 介護保険の認定があり、ケアマネージャーが必要と考える場合。
  • 障害があり、計画相談員が必要と考える場合。
ホームヘルプとは

事業所の取り組み

  • 月一回以上、ヘルパーの研修を行っています。
  • 定期的な会議を行い、情報の共有、サービスの質の向上を目指しています。
  • 関係市町村や保険、医療、福利サービスとの連携を図っています。
ホームヘルプとは

お問い合わせ、ご相談について

営業日 月曜日~金曜日(※祝日、お盆、年末年始はお休み)8:30~17:15
※ただし営業日以外は電話対応しております。
サービス提供日 年中無休(※ただし祝日、お盆、年末年始はお休み)6:30~22:00
連絡先 《TEL》0942-52-9016
《FAX》0942-52-9126

ご利用料金について

身体介護(1時間) 485円
生活介護(1時間) 282円

※上記は一例ですので、収入等に応じて利用料金は変わりますのでご相談ください。

提供サービス

介護保険サービス
  • 指定訪問介護(要介護1-5の認定の方)
  • 第1号訪問介護事業(要支援1-2の認定の方)
障害サービス
  • 指定居宅介護(障害がある方の身体介護や家事援助、通院介助)
  • 重度訪問介護(重度の肢体不自由、または知的障害の方)
  • 同行援護(移動困難な視覚障害のある方の外出支援)
  • 行動援護(行動に著しい困難を有する障害の方の外出支援)
  • 移動支援(障害がある方の外出支援)

介護職員処遇改善加算及び特定介護職員処遇改善加算について

介護職員処遇改善加算は平成12年10月より、介護人材の安定的な確保、処遇改善による定着を促進する目的で創設されました。
さらに現下の厳しい人材不足、依然として小さくない他産業との賃金差等のなか職員の確保、定着につなげていく必要があるとされました。そこで令和元年10月より介護職員特定処遇改善加算が創設され、リーダー級の人材、経験・技能のある職員の更なる処遇改善が行われることとなりました。
 今回創設された介護職員特定処遇改善加算を取得するための要件として、当事業所においては下記の取り組みをしています。

    職場等環境要件について
資質の向上
  • 働きながら介護福祉士を目指すものに対する実務者研修受講者支援や、より専門性の高い介護技術を取得しようとする者に対する認知症ケア、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の介護職員の負担を軽減するための代替え職員確保を含む)
労働環境
処遇の改善
  • 新人福祉・介護職員の早期離脱防止のための新人研修の導入
  • 雇用管理改善のための管理者の労働・安全衛生法規、休暇、休職制度に係る研修受講等による雇用管理改善対策の充実
  • ICT活用(支援内容や申し送り事項の共有(事業所内に加え、タブレット端末を活用し訪問先でアクセスを可能にすること等を含む)による介護職員の事務負担軽減、個々の利用者へのサービス履歴・訪問介護員の出勤情報管理によるサービス提供責任者のシフト管理に係る事務負担軽減、利用者情報蓄積による利用者個々の特性に応じたサービス提供等)による業務省力化
  • 子育てとの両立を目指すもののための育児休業制度の充実
  • ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の福祉・介護職員の気づきを踏まえた勤務環境や支援内容の改善
  • 事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成による責任の所在の明確化
  • 健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備
その他
  • 非正規職員から正規職員への転換
  • 職員の増員による業務負担の軽減

お問合せ先電話番号

年中無休
午前8:30~午後5:00
お気軽にお問合せ下さい。

メールアドレス
info@chikugo-shakyo.or.jp